Welcome to Paradise

Yoron Town / 与論町 / Dec. 2020

Welcome to Paradise

クリエイティブ制作およびデジタルマーケティング

81plus株式会社は、与論町より「与論町観光プロモーション動画制作およびデジタルマーケティング事業」の委託を受け、映像・グラフィックなどのクリエイティブ制作およびYouTube / Facebook / Instagramへのデジタルマーケティングを展開しました。

与論町は昨年度まで欧米に向けたデジタルマーケティングを展開していましたが、2020年度は新型コロナウィルスの情勢を鑑みて、新たなターゲット国として、日本人の国内旅行と、感染が拡大しておらず来島ポテンシャル(外国から鹿児島・沖縄への訪問実績や与論島へのアクセスの良さを考慮)も高い東アジア/ASEAN/豪州の観光客を新たなターゲット国に設定しました。

日本人の国内旅行では、新型コロナウィルスが世界中に蔓延したことにより、”海外旅行を諦める日本人”は年間約2,000万人と推計しました。2019年のインバウンド観光客数は3,188万人だったので、その規模には達しないのの、それに近い規模の「新しい観光需要 “海外旅行を諦めた日本人”」が創出したと捉えました。
その中でも、ハワイやグアムなどのリゾートアイランドに訪問している597万人に狙いを定め、与論島の持つ美しい自然景観と独自の文化を軸に、ファミリーのワーケーション・女子旅というテーマを設けました。

2021年4月現在、本事業のダイジェスト版 “Welcome to Paradise” は、世界15カ国の観光映像賞にノミネート中。
既にドイツの観光映像祭ITBのThe Golden City Gate 2021の23ヵ国/121作品の中から観光誘客(地域)部門の第1位(最優秀賞)を受賞しました。
日本国際観光映像祭の国際部門(応募総数:1,327本)のファイナリストにも選出されました。

Description

Blue beaches and blue skies
– welcome to “Yoron Blue”.
Water so clear you see right through it,
while the ocean and sky blend together
to create a blissful experience.
Experience the island culture,
food and people in your
next unforgettable adventure.

蒼い海と空。
「ヨロンブルー」が溢れる与論島。
海底に影が映るほど透き通った海と
空が溶け合う絶景の中での癒し体験、
心満たされる島の文化と食事、温かい人々が
あなたのバケーションを特別な思い出に彩ります。

Digest
“Welcome to Paradise, YORON ISLAND”

本事業では「Workation編:ファミリー旅行+ワーケーション」「Photogenic編:女子旅+フォトジェニック」と与論島の自然景観を抑えた「Nature編」の計3テーマの映像クリエイティブを制作。本映像は3テーマをまとめた「ダイジェスト版」となります。
まず最初の5秒は圧倒的に美しい海の青「YORON BLUE」をダイナミックに見せ、アルファベットと日本語で「YORON ISLAND JAPAN | 与論島」と表示することでブランドの認知を高めつつ、スキップされないことを狙います。
そこから様々な旅人が与論島のアウトドアアクティビティや食・文化体験を見せ、旅人目線で与論島が持つ様々な体験をアピール。その後、与論島の伝統行事「与論十五夜祭」で島が誇る異国情緒あふれる伝統行事を見せ後に、クライマックスへ向けた盛り上がりを見せ、旅人とも島の人々も笑顔で楽しめる島であることを表現しました。
映像の最後にはYouTube終了画面用のシーンも追加、グラフィックデザインと合わせ、他動画への視聴へ誘導を図っています。

Workation & Family Vacation
“Nine to Five in Paradise, YORON Island”

コロナ禍の昨今、「ワーケーション」という言葉は非常に聞く単語になってきました。
今までの観光業界が提供してきたワーケーションのイメージは、海辺や河原・プールサイドでノートパソコンを開き仕事をしている風景を潜在顧客に提供してきましたが、実際はそうじゃないと思います。
コロナ禍によって、九時-五時という時間も、オフィスという場所も、囚われなくていいようになった今、素敵な場所で仕事ができるという点を訴求するよりも、仕事がプライベートに切り替わった瞬間に素晴らしい体験が待っていることを表現しました。
全てが家族の思い出になる島、与論島の映像を制作しました。

Photogenic & Luxury
“A Dive into Bliss, YORON Island”

旅行において大きなキーワードになった「フォトジェニック」。
与論島は、世界に誇るYORON BLUEと言われる青い海があり、夕焼けに染まる空や輝く星空、異国情緒溢れる島の文化などフォトジェニックな体験で溢れています。
本クリエイティブでは、日本人と外国人のハーフの女性インフルエンサー2名を主人公に、フォトジェニックな島である与論島の体験をまとめました。映像冒頭に美しい青い海をまとめ視聴者を引きつけ(スキップさせず)、与論島での数々の体験がフラッシュバックするような表現を重ねています。

Nature
“Untapped Beauty, YORON Island”

与論島が誇る青い海と空「YORON BLUE」を中心に、星空や里も含めた美しいランドスケープ映像です。

Digital Marketing

withコロナ時代の長期滞在型の日本人観光と、afterコロナを念頭に2019年の訪日客実績から、与論島への直行便がある沖縄・鹿児島への訪問数を集計。最新のコロナの感染状況と掛け合わせ、日本国内に加え、オーストラリア・韓国・台湾・タイ・フィリピン・マレーシアの7カ国が来島ポテンシャルの高い国と見定めました。

広告配信メディアは、①YouTube TrueViewインストリーム広告・②YouTube TrueViewディスカバリー広告・③Google Display Network・④Facebook/Instagramの動画広告の4つの方法を駆使して配信しました。

①YouTube TrueViewインストリーム広告では広告運用の中で視聴単価を見定め、視聴単価をコントロールし、平均視聴単価0.75円、視聴率41%を達成し、1,877万回の視聴回数を計測しました。
②YouTube TrueViewディスカバリー広告は、高評価/チャンネル追加/動画視聴後の動画視聴など17,232回のエンゲージメントを獲得しました。

Photos

Special Thanks

ヨロンの人は優しくて温かく、今もすぐに「ただいま」と言って帰りたい気持ちでいます。
撮影にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

プリシアリゾート/ Shima Hotel / 与論島ビレッジ / あぐんちゃビラ / 薬草カフェ ピクニック / ゆんぬ体験館 / 与論民俗村 / 赤崎鍾乳洞 / SUP与論 / 薬草カフェ / HARANOUEN / TukuTuku / とーぐら / 美咲 / 青い珊瑚礁 / ひょうきん/ カフェココ

YORON Island, Welcome to Paradise

プロデューサー / クリエイティブディレクター岩本 義樹
ディレクタージョージ レイ
ディレクター / 編集 / カメラ / ドローン江崎 龍彦
カメラ / ドローン田村 雄介
カメラケーズ チェン
アシスタントプロデューサー / デジタルマーケティング横山 ふみ